21C-09

09.17(Tue) 16:05-16:45

×

事前準備で差がつくサイバーセキュリティ対策
~ネットワークインフラとモニタリング環境強化がもたらす効果とは~

提供キーサイト・テクノロジー株式会社

サイバーセキュリティ対策においては、攻撃者による攻撃手順と、その手順に対応するセキュリティ対策を整理していくと、その概要が見えてきます。例えば、攻撃手順として偵察、マルウェア配信、攻撃実行、遠隔操作などのフェーズと、対策手段として事前準備、特定、封じ込めなどの項目のマッピングです。中でも、事前準備はリスクや対応難易度に影響を与えます。
本セッションでは、具体的な準備項目としてのモニタリング環境やネットワークインフラの強化という視点から、いかにリスクを減らし、セキュリティオペレーションの効率化をもたらすか、について説明いたします。

キーサイト・テクノロジー(株)

イクシアソリューショングループ マーケティングマネージャー

小圷 義之

一覧へ戻る