42A-07

09.26(Thu) 15:20-16:00

×

満席

自動運転・MaaS時代に巨大化する既存産業とは?
~2020年に向けた最新展望~

「自動運転」という領域をビジネス視点で語る場合、CASE(Connected、Autonomous(自動運転)、Shared&Services、Electric)という概念にもある通り、自動運転「車」だけに限った産業ではなく、自動運転が実現する前提で広がる巨大な周辺産業を内包すべきです。自動運転車は「コネクテッドカー」でもあり「シェアード・カー」でもあるためです。自動運転社会の実現によって、史上最長の「可処分時間」が新たに生まれるとも言われており、車中での様々な消費活動も生まれることになります。
自動運転業界に精通した業界トップメディアだからこそ語れる「自動運転ビジネス」の全容について、特に「自動車製造・販売」以外の産業にどのような革新が起こるのかといった点を、最新動向を交えて分かりやすく解説します。

(株)ストロボ

代表取締役社長

下山 哲平

一覧へ戻る