71B-10

10.09(Wed) 17:00-17:40

×

セキュリティ対策現場の悲鳴と過去の事例から学ぶ具体的かつ効果的なセキュリティ対策

提供フューチャー株式会社

セキュリティ対策の必要性は理解されつつあるものの、実際どこまでの対策を各企業でするべきか、そのためにどのような対応が発生するか、経営層と現場層ではまだまだ理解度に乖離があるのが実情です。
そのため体制が不十分なまま、現場では突発的な対応も含めたタスクでオーバーワーク状態となり、悲鳴が上がっている企業も少なくありません。
本講演では、過去の具体的事例から、事前・事後対策としてどのような対策が効果的かつ効率的かお話しします。

  • 標的型攻撃対策
  • 情報漏洩対策
  • 脆弱性対策/改ざん対策

フューチャー(株)

サイバーセキュリティイノベーショングループ グループ長 兼 Vulsプロデューサー

林 優二郎

(株)ディアイティ

セキュリティコンサルティング事業部 サイバークライムアナリスト、CISSP

中村 祐平

一覧へ戻る