73D-09

10.11(Fri) 16:05-16:45

×

残席僅か

大手製造業様にも導入された使用済みPC廃棄時におけるセキュアなデータ完全消去対策とは?
~Windows7 EOSにも対応。事例を交えてご紹介~

提供ブレインズスクエア株式会社

2020年1月のWindows7のサポート終了(EOS)に向けて、情報漏洩対策を検討されているかと思われますが、なかでも、PCやサーバーの中にあるHDDやSSDに保存されている個人情報や知的財産などの機密データの漏洩対策は必須となります。
一般的にHDD/SSDにあるデータを消去する際、リカバリー機能や専門業者に依頼して消去するケースが多くございますが、削除されたはずのデータを復元することは可能であり、結果として、会社の大切な機密データが漏洩するリスクが発生します。
そこで、本セッションでは、使用済みPC/サーバーのHDDを完全に簡単に消去するセキュリティソリューション「Secudrive Drive Eraser」をケーススタディを交えながら、ご紹介いたします。

  • 情報漏洩対策
  • 暗号化/証明書
  • セキュリティ監査・システム監査

ブレインズスクエア(株)

日本支社長

藤田 孝広

一覧へ戻る