73E-05

10.11(Fri) 12:25-13:05

×

残席僅か

安全性の画面転送か、利便性の無害化か…。もう悩まない新Web分離

※軽食付き:限定 50食

提供株式会社アシスト

国や自治体、金融機関を中心に導入が進むWeb分離。「100%安全だが遅い画面転送」か、「サクサク動くがリスクが残る無害化」か、民間企業には難しい選択でした。新しいEricom ShieldはWebサイトのリスクに応じた使い分けが可能になりました。悪意のあるWebサイトは「ブロック」、高リスクなら「画面転送」、中リスクなら「無害化」、低リスクなら「ローカルブラウジング」。やりすぎず、ちょうど良いWebセキュリティを実現します。

  • 標的型攻撃対策
  • エンドポイントセキュリティ
  • フィッシング対策

(株)アシスト

仮想化事業推進室・主査

青木 裕明

一覧へ戻る