F2-06

04.14(Tue) 15:30-16:10

×

5G時代のアプリケーション開発とは - 5G+MECを活用した低遅延アプリの実現へ

2020年から日本でも5Gの商用サービスが始まります。5Gには「超高速」「低遅延」「多数同時接続」の3つの特徴がありますが、MEC(Multi-access Edge Computing)も代表的な特徴の一つです。低遅延が必要となるモバイル/IoTアプリケーションにおいて5G+MECの活用が一般化いたします。本セッションでは、MECについて、MECを構成する技術、5G+MECによって実現するアプリ例、アプリ開発者が考えるべきポイント、について分かりやすく解説いたします。

Speaker

日本仮想化技術(株)

執行役員 エンタープライズクラウド事業部長

玉置 伸行

タイムテーブルに戻る