ONB-12

2021-04-19

オンラインセミナー

ローカル5Gの干渉調整に最適!電波伝搬解析ソリューション

※本セッションはオンライン会期(4/19~23)にオンデマンド配信いたします。ご登録時に視聴するセッションの選択は不要ですが、ご視聴にはイベント登録が必要となります。

提供アルテアエンジニアリング株式会社

通信キャリアが展開する5Gとは別に、事業者が個別にサービスを展開できるローカル5Gが注目を集めています。 ローカル5Gの展開には、電波の干渉が発生しないよう事業者間の干渉調整が求められ、指定された伝搬損失モデルを適用した電波伝搬解析が必須となっています。 アルテアエンジニアリングが提供する「Altair WinProp(ウィンプロップ)」は、ITU-R P.1411、および拡張秦式による伝搬損失モデルを搭載しており、それらのモデルを用いた電波伝搬解析を簡単に実施できることから、ローカル5Gサービスを展開する事業者に最適のツールです。 当セミナーでは、ローカル5Gに期待される用途と電波伝搬解析の活用についてご紹介します。
  • 5G / ローカル5G
Speaker

アルテアエンジニアリング(株)

技術本部・テクニカルマネージャ

山倉 鉄矢

問い合わせ情報

タイムテーブルに戻る