KA1-03

06.15(水) 11:30-12:10 RoomKA

  • 同時通訳

ニューノーマル時代の働き方で強化すべきサイバーセキュリティ

★当日のライブ配信はありません。会場にてご視聴ください。

 

提供Infoblox株式会社

デジタルトランスフォーメーションで加速されたIT革命の恩恵として、企業活動における新しい取り組みが、COVID-19パンデミックを経て徐々に見えるようになりました。それは自宅など場所を問わず働けるようになった事だと言えます。これは以前からあった働き方ですが、場所に縛られずに働ける=ハイブリットワークプレースは働き方のニューノーマルに早くもなりつつあります。 しかし、ハイブリットワークプレースモデルはネットワークやアプリケーションの脆弱性をサイバー犯罪者へ露呈する事となり、データ保護を行うCISOにとって重大な脅威をもたらします。また同時に、インフラ更新、セキュリティのパッチ当てをしてサービス可用性の確保、増大する境界へのサイバー攻撃により、ITやサイバーセキュリティ専門職の人々へは以前より更に業務負荷が増えています。 本セッションでは、次世代のDNSセキュリティを活用しどのように企業がサイバーリスクに晒されるリスクを低減し、サイバーセキュリティチームの業務生産性の向上と効率化、そしてセキュリティ投資の費用対効果の最大化についてご案内します。
  • セキュリティ
Speaker

Infoblox

フィールドチーフセキュリティオフィサー, APAC

 アルヴィン・ロドリゲス

問い合わせ情報

タイムテーブルに戻る