KB3-03

06.17(金) 11:30-12:10 RoomKB

攻撃を検知・把握・予測して事業を早期復旧する EDR No.1ベンダによる有事を見据えた対処優先型のXDR

★当日のライブ配信はありません。会場にてご視聴ください。

 

提供サイバーリーズン・ジャパン株式会社

国家を後ろ盾にしたランサムウェア攻撃や高度なサイバー攻撃は組織の規模や知名度を問わず発生し、事業停止に追いこまれ、復旧までに多大な時間と費用を必要とします。甚大な被害は残念ながら従来型の防御型対策をすり抜けた結果と言えます。事業継続は止めないための対策に投資することも必要ですが、万が一のセキュリティ事故を想定し、侵入した攻撃に対して素早く対処し、復旧させる対策に投資することも重要です。 本講演では最新の攻撃事例を解説し、万が一の有事において素早く攻撃を特定、被害状況を把握し、素早く対処できるサイバー脅威対策を実現する国内シェアトップのEDRと、Google Cloudと共同開発しているXDRをご紹介します。
  • セキュリティ
Speaker

サイバーリーズン・ジャパン(株)

マーケティング本部

菊川 悠一

問い合わせ情報

タイムテーブルに戻る