B1-04

06.15(水) 13:30-14:10 展示会場内RoomB

クラウド上のデータ保護を実現する新しい方法
– Deep Observability

提供Gigamon Inc.

Gigamonの製品は、米国連邦政府主要10機関すべて・Fortune 100 の83社・世界のトップ銀行10行中7行・テクノロジートップ企業10社中9社に採用されており、今や導入は必須とも言える状況です。 クラウド環境が当たり前になった今、オンプレミス環境との併用など自社で使用しているネットワーク環境の管理対象は複雑になりハイブリッドクラウド環境でのセキュリティ対策の課題は増しています。 Gigamonのビジビリティファブリックはクラウド上のデータへのアクセスを可能とし、セキュリティツールが必要となるデータへ最適化することによってツールの負荷軽減及び運用効率を高めます。GigamonはInterop Tokyo 2022に出展されている多くのセキュリティベンダーの皆様とも協業し多層防御を実現しております。 今回のセッションではクラウド上のデータ保護を実現する新たな手法「Deep Observability」というコンセプトをデモを交えてご紹介します。ぜひこのセッションにご参加ください。
  • セキュリティ
Speaker

Gigamon Inc.

Country Manager, Japan

大久保 淳仁

Speaker

Gigamon Inc.

VP of Product and Technical Marketing

Bassam Khan

タイムテーブルに戻る