KA1-09

06.12(水) 17:00-17:40 RoomKA

  • 同時通訳

変化の波が開く新たなチャンス

登壇協力:d'strict / 株式会社スローネ

 

本セッションでは、韓国を拠点とするデジタルデザイン会社d'strictが、絶え間ないデジタルメディア技術の革新によっていかに世界的に認知される存在になっていったのかを、ここまでに至る数十年にわたる同社の道のりを振り返りながら概説し、この道のりの中で挑戦と成果の象徴となった、ソウルの巨大ビルボードに設置された「WAVE」、ニューヨークのタイムズスクエアに設置された「Waterfall-NYC」や「Whale#2」といった重要なプロジェクトなどを紹介しながら、同社が表現した、没入型メディアと現実がどのように融合し、新たな空間体験を生み出しているかについて掘り下げる。 そしてさらに、日々技術の革新が激動する時代の中で、同社がいかに持続可能な成長を遂げるためにテクノロジーとアートの相乗効果を革新的なビジネスモデルと組み合わせ、どのように活用しているかについての洞察も提供する。
Speaker

d'strict

CEO

李誠浩

Moderator

(株)スローネ 代表

プロデューサー・VFXプロデューサー

結城 崇史

タイムテーブルに戻る