KA2-01

06.13(木) 09:30-10:10 RoomKA

生成AIの本番利用における課題とその解決策
〜 AWSで実現する「責任あるAI」〜

登壇協力:アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社

 

生成AIを取り巻く環境が目まぐるしく変化する中で、さまざまな分野で生成AIの活用が進んでいます。しかし、個人での利用ではなく実業務で生成AIを活用する際には、セキュリティ、プライバシー、公平性、透明性などの課題に対処する必要があります。本講演では、これらの課題と解決策に関して、AWSが提供する「責任あるAI」の取り組みや、AWSのサービスを使って「責任あるAI」を実現する方法を紹介します。本講演を通じて、生成AIの可能性を最大限に活かしつつ、リスクにも適切に対処するための知見を得ることができます。
  • 生成AI / AIOps
Speaker

アマゾン ウェブ サービス ジャパン(同)

Data&AIソリューション本部 機械学習ソリューションアーキテクト

大渕 麻莉

問い合わせ情報

タイムテーブルに戻る