F2-01

06.13(木) 10:30-11:10 展示会場内RoomF

展示会場内セミナー

満席

AIセキュリティの研究動向

AIの驚異的な進化に伴い、徐々にAIの意思決定が人々の生命や多くの産業に与える影響が高まっている。今や、情報セキュリティを考える上でAIのセキュリティは避けては通れない重要な研究テーマになっている。本講演ではAIセキュリティの研究動向として、特に研究が活発なデータポイズニング(data poisoning)、モデル盗用(model stealing)、敵対的サンプル(adversarial examples)を中心に、最近の研究動向を交えて解説する。
  • セキュリティ
Speaker

情報セキュリティ大学院大学

情報セキュリティ研究科 教授

大塚 玲

タイムテーブルに戻る