G1-07

06.12(水) 16:05-16:45 展示会場内RoomG

展示会場内セミナー

残席僅か

〜テレビビジネス最前線(3)〜
AdRMは業界のプラットフォームになれるか?

日本テレビが発表した地上波広告を高度化する新たなシステムである「AdRM(アドリーチマックス)」は2024年度末のサービス開始に向けて開発が進められています。デジタル広告が一般化したことで、商品性向上やリードタイム短縮など"強烈な進化圧"がかかるテレビ業界においてAdRMは業界の拠り所となれるのか。 このセッションでは電通メディアイノベーションラボの奥 律哉氏が日本テレビ アドリーチマックス部の松本部長と事業統括の武井氏にAdRMが業界のプラットフォームとなる可能性について、その真価を問います。
  • Internet x Media Summit
Panelist

日本テレビ放送網(株)

営業局営業戦略センター
アドリーチマックス部
部長

松本 学

Panelist

日本テレビ放送網(株)

営業局営業戦略センター
アドリーチマックス部

武井 裕亮

Moderator

(株)電通

電通メディアイノベーションラボ 統括責任者

奥 律哉

タイムテーブルに戻る