A3-06

06.14(金) 15:10-15:50 展示会場内RoomA

満席

デジタルサイネージディスプレイ最新市場動向

近年、デジタルサイネージ用ディスプレイ市場では、直視型LEDディスプレイが狭ピクセルピッチのモデルを中心に出荷量を拡大していますが、一方で近接型のデジタルサイネージや情報コンテンツの詳細表示用途には液晶ディスプレイの採用が中心で、コストやそれぞれのディスプレイデバイスの特徴を活かし、需要の棲み分けがされています。本セッションでは、これらのディスプレイの最新の出荷調査データに基づき、近未来の市場予測、技術動向、市場拡大のための課題等について解説いたします。また各ディスプレイの用途別市場動向についても触れます。どうぞご期待ください。
Speaker

インフォーマインテリジェンス(同)

Omdiaシニアプリンパルアナリスト

氷室 英利

タイムテーブルに戻る