B2-01

06.13(木) 10:30-11:10 展示会場内RoomB

残席僅か

生成AIの活用方法 - 2024年現在、
結局どのように使えばいいのだろうか?

2024年現在、生成AI は社会のあらゆる分野で活用が進んでいます。しかし、「思ったより活用率が上がらない」「PoC を進めているが、そこで活用が止まっている」といった声も聞きます。その結果、生成AIの活用方法については手探りの状態が続いている企業が多く見受けられます。 そこで本講演では、生成AIを効果的に自社で活用するためのポイントをいくつか紹介いたします。また、NTT版LLM である tsuzumi についても紹介いたします。本講演を通じて、参加いただいた皆様には自社への適用方法とその可能性について学んでいただけます。
Speaker

NTTコミュニケーションズ(株)

イノベーションセンター
テクノロジー部門
担当課長

岩瀬 義昌

タイムテーブルに戻る