A2-02

06.13(Thu) 12:00-12:40RoomA

展示会場内セミナー

今導入が急増している注目のソリューション「ルーブリッククラウド・データ・マネージメント(CDM)」では何ができるのか?

提供 ルーブリック・ジャパン株式会社

今世界中で導入が急増している注目のデータ保護ソリューション、「ルーブリック クラウド・データ・マネージメント(CDM)」について技術面を中心にご紹介いたします。
本セッションでは、ルーブリックのCDMが提供する、VMware/Microsoft Hyper-V/Nutanix AHV環境でのバックアップだけでなく、WindowsやLinuxなどの物理環境、AWS/Azureなどのクラウド環境、更にはOracleなどのデータベース関連やOffice 365などを含む総合的なデータ保護やセキュリティ対策を実現するための機能の数々をSEの目からみた特徴的なポイントを交えてご紹介いたします。
また、実機のデモや競合製品との比較についてもご紹介する予定です。

タイムテーブルに戻る