KA3-03

06.14(Fri) 11:25-12:05国際会議場コンベンションホールA

基調講演

マルチクラウドを活用したセキュアで自動化された企業ネットワーキングの設計 ~DCからWAN、Wi-FiまでSoftware-Defined (SD) エンタープライズITの進化~(仮)

提供 ジュニパーネットワークス株式会社

今日、あらゆる企業がネットワークインフラやサービス配信プラットフォームにクラウドを積極的に利用しています。新たなサービスを迅速な創出し、ビジネスの成長に合わせて柔軟にスケールできるクラウドおよびマルチクラウドを活用することは、企業ITが収益拡大に貢献するビジネス基盤になるためのカギとなっています。一方で、マルチクラウド環境においては、データセンターからブランチ、リモートまでエンドーツーエンドのセキュリティポリシー適用や、ネットワークトラフィックの制御など、既存のITを生かしながら効率的に運用するにはその複雑さが課題となっています。

ジュニパーネットワークスでは、Software-Definedの技術を活用し、マルチクラウドを活用したデータセンターアーキテクチャ構築の考え方や、キャンパスからクラウドに及ぶダイナミックな環境でのポリシー制御、ネットワークの可視性を高め運用を自動化するエンタープライズITの提案しています。本講演では、現在のエンタープライズITの抱える課題に触れながら、データセンターからLAN、WAN、ブランチに至る企業IT全体で、クラウドをベースにしたアプリケーション配信を可能にする最新のテクノロジーをご紹介します。オーバーレイネットワークを集中管理するオーケストレーションの組み合わせ、ネットワークの自動化とセキュリティポリシーの平準化、トラフィック解析、ITにおけるAIをいかにしてシンプルに運用に取り込むかについて、ご覧いただけます。

Speaker

Juniper Networks, Inc.

CPO (Chief Product Office) グローバルソリューション担当コーポレートヴァイスプレジデント

アーメッド・グエタリ

タイムテーブルに戻る