残席僅か

F3-07

06.14(Fri) 16:00-16:40RoomF

専門セミナー

海外の放送通信連携サービス最新動向 -放送とネットサービスの混沌をどう生き残るか-

2013年に日本でHybridcastを用いた放送通信連携サービスが始まった。欧州や東南アジアでもHbbTVを用いた放送通信連携サービスが展開されているが、日本よりもそのサービス展開は迅速で積極的である。その違いは何によるものか、展開しようとしているサービスの背景、現在も続いているHbbTVの技術開発動向などを踏まえて、海外の放送通信連携サービス事業者は何を目指しているのかについて考察する。

Speaker

(一財)NHKエンジニアリングシステム

先端開発研究部 上級研究員

武智 秀

タイムテーブルに戻る